包茎手術と包茎治療の違い

包茎とは 包茎手術治療

ペニスの亀頭が皮をかぶっている状態のことを、包茎と呼んでおり、包茎の解消に手術が必ず必要となるのが真性包茎です。

 

セックスや日常生活などで問題なく過ごすことができるのが仮性包茎、カントン包茎です。

 

仮性包茎は保険が適用されないので、高額な費用を支払わなければなりませんが、真性包茎の場合は病気とされているので保険が適用され、負担額も少なくで済みます。

 

男として仮性包茎は恥ずかしいと考える方も多いでしょうし、若い男性だとその傾向が強くなるようです。

 

けれどもそこまで気にしている女性というのは多くありません。

 

セックスというのは人生のほんの一部にすぎず、男性の誇りも性器の形がすべてではありません。

 

仮性包茎が夫婦生活に支障をきたすこともありません。

 

それでも仮性包茎を治療したいのであれば、彼女ができる前にしておくと安心できますね。

 

自信をもって彼女とセックスできますし、不安に感じることもないでしょう。

 

高い費用を払ってでも仮性包茎を治療したいのであれば、信頼できるクリニック、評判の良いクリニックを探さなければなりません。

 

質の悪いクリニックを選んでしまうと、術後の仕上がりが悪くなり泌尿器科で治療を受けなければならなくなった・・・というケースもゼロではありません。

 

ランキングサイトを見てみると、家から近いクリニックや仕上がりを大事にしているクリニックなども検索できます。

 

確かに形が良いペニスは女性の目にも良く写るでしょうが、自己満足になってしまっているかもしれません。

包茎手術とは

男性の多くは包茎手術についてある程度見聞きしたことがあると思います。

 

けれども実際に自分に必要かどうかは悩みどころです。

 

包茎でもそれほど困ったことが無ければ、包茎手術に興味がわかないかもしれません。

 

クリニックなどの情報をチェックしていると、不安になったり手術を受けなければと思わせられるかもしれませんが、
それは商売だからでもあります。

 

包茎というのはそもそも病気ではありません。
早急に治療が必要だというわけでもありませんし、改善する必要性は高くありません。

 

包茎手術というのは、性器の清潔さを高めるためのもので、そのような観点からはメリットのある施術です。
包茎で清潔度が低いと臭いも気になります。

 

臭いのせいで女性に不快な思いをさせるケースも少なからずあります。

 

包茎手術は医療ではありませんので保険適用外となり、全額実費になります。
さらに費用も高額なのです。

 

男としてのプライドや満足度を高めたいという願望をかなえるためのものになります。

 

 

包茎手術に対して不安を持っている方も少なくありませんので、事前に病院やクリニックで相談しましょう。
24時間体制で電話無料相談を行っているクリニックなども利用してみましょう。

 

ネットなどで検索できる口コミ情報も参考になるでしょう。
個人の包茎の具合や度合いによって手術方法は異なってきます。
例えば真性包茎と仮性包茎では方法が異なりますので、それらも含めて相談してみるといでしょう。

 

 

包茎治療を受けたいと思う男性は、たくさんいます。

 

特に日本人には包茎の男性が多く、不要に悩んでいる傾向があります。

 

というのも、何らかの対処が必要な真性包茎の人は滅多におらず、ほとんどが仮性包茎だからです。

 

性行為において、仮性包茎で困るようなことはありません。

 

女性に幻滅された、バカにされそうで不安だというような情報が巷に流れていますが、あくまでも噂と受け止めたほうがいいでしょう。

 

女性のほとんどは、男性器が包茎かどうかなどすぐに判断がつきません。

 

ましてや、人前で男性器の話をする女性など、あまりいないのです。

 

もちろん不妊の原因になどなるわけがありませんから、仮性包茎の人は安心してください。

 

ただ、真性包茎の場合は治療を受ける必要があるかもしれません。

 

仮性包茎の人には、衛生面で問題があるのではという心配もあるでしょう。

 

しかし、包茎治療を受けるまでもなく、こまめに清潔にしておけば大丈夫です。

 

むしろ気にしたほうがいいのは、他の感染症などにかかっていないかということです。

 

もしも何か病気にかかっているとしたら、パートナーに感染させてしまう恐れもあります。

 

相手を大事に思う気持ちがあれば、清潔にしようという意識が生まれます。

 

包茎治療の必要があるかどうかも、正しい情報から判断しましょう。