レビトラとバイアグラの効果の違い

レビトラとバイアグラの効果の違い
すでにご存知のように現在日本で厚生労働省の認可を受けているED治療薬には、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類があります。バイアグラとシアリスはアメリカの製薬会社が開発し、レビトラはドイツのバイエル社がイギリスの製薬会社と共同で開発した薬です。
最初に世界で発表されたバイアグラに関しては、それまで医学的見地からEDに効果があるとされた新薬が無かったことから「夢の薬」として大々的にもてはやされました。レビトラはその5年後に発表されますが、それまでの5年間はまさにバイアグラの独壇場だったのです。しかしバイアグラに遅れること5年後に発売開始となったレビトラも発売される以前からひじょうに多くの憶測や噂を生んでいました。これは当時バイアグラ以外には選択肢が無かったことも関係しており、バイアグラを使用している人が100%その効果に満足してはいなかったということを示す証拠にもなりました。

 

発売されたレビトラは前評判以上の大きな人気を呼びました。
レビトラはバイアグラの一番の問題であった食事に関する制約を大幅に低減し、しかも効果が現れるのも早く、効果の持続時間も最大で2倍の10時間以上という優れたED治療薬だったのです。またレビトラは糖尿病患者や糖尿病予備軍、前立腺ガンの体験者、極度の肥満の人の場合などでもお医者さんの適切な処方によって効果が得られることが証明されています。レビトラの場合、容量の違いで3種類の錠剤が用意されていますので、ED患者の程度に合わせた処方が可能なのです。

 

重度の糖尿病によるEDにも効果があるレビトラ

重度の糖尿病によるEDにも効果があるレビトラ
レビトラは、勃起を抑制する物質の働きを弱めることで、勃起を維持することができる薬です。日本国内で認められているED治療薬の1つですが、レビトラ独自の使用感があると言われています。ここではレビトラの効果はいったいどのような原理で起きているのか、簡単にまとめてみました。
勃起機能は、海綿体における平滑筋の弛緩をうながす、塩酸グアノシンーリン酸の作用によって起こります。レビトラにふくまれている塩酸パルデナフィルが、塩酸グアノシンーリン酸を分解してしまう、酵素5型ホスホジエステラーゼの活動を阻害して、勃起状態を維持することができるようになります。
レビトラの効果自体は、実はバイアグラとほとんど変わりません。レビトラとバイアグラの違いは、効き目が現れる時間にあるのです。レビトラの効果があらわれるまでの時間は15~30分ととても早く、服用してからすぐに効果を実感することができます。さらにレビトラの効果は、食事やアルコール摂取後でも効果が薄まりにくいというメリットがあるので、より使いやすいED治療薬です。さらにその効果は、4~5時間は持続するということなので、性行為を行う前から飲んでも十分に効果を実感することができます。
この他にもレビトラの効果には、前立腺がんや重度の糖尿病によるEDにも効果があるとされており、現在も多くの人がレビトラを愛用しています。レビトラ以外にも、EDに効果的な薬はバイアグラやシアリス等があります。その効果を知り、自分にとって何が一番使いやすいのかを考えて服用するようにしてください。

 

レビトラ効果と実験データ

レビトラ効果と実験データ
レビトラの効果について、いろいろなことが指摘されています。しかし実際の科学的なデータによって裏打ちがないとなかなか信用することができないという方もいらっしゃるかもしれません。そこでここでは、レビトラの効果を立証する実験データについていくつか紹介をしましょう。

 

バルデナフィル研究グループでは大規模にED患者に対する臨床試験を行いました。その実験の結果からED患者の年齢やEDの症状の程度、もしくはEDの原因に一切関係なしで一定した効果を確認することができた(アーウィン・ゴールドスタイン医学博士)という結果を公開しています。

 

また医薬品メーカーのバイエル薬品ではレビトラの効果についての実験を行っています。この実験はED歴半年以上の患者を対象にしてレビトラを投与していきました。ちなみに4つのグループに分け5mg、10mg、20mg、そしてプラセボをそれぞれのグループに投与していきました。
さらに投与の期間を12週間と26週間でグループ分けを行い実験をしてみました。

 

その結果臨床例1479例のうち52%~64%の人が服用をしてから15分以内でセックスをすることができ、さらに8時間から12時間では64%~86%の人がセックスをすることに成功したというデータが出ています。ED治療薬というのはどうしても個人差で症状の改善が出てしまうものですが、一定の効果を証明することができているので安定した人気があるといえます。

 

レビトラの効果は他のED治療薬とは違うの?

レビトラの効果は他のED治療薬とは違うの?
レビトラは勃起不全(ED)の治療薬です。ED治療薬にはレビトラ以外にもバイアグラやシアリスなどが有名ですが、どの治療薬も効果は同じで、健康的に硬く勃起して満足できる性行為を行うという目的を達してくれる事はどの治療薬を使用しても同じと言えるでしょう。
レビトラと他のED治療薬、たとえばバイアグラやシアリスの何がどのように違うのかというと、服用するタイミングや、服用してから効果が現れるまでの時間、そして効果が何時間持続するか、などが異なります。また、副作用の出方なども微妙に異なるようです。
ED治療薬を服用するタイミングを見てみましょう。レビトラは食事の影響を多少うけることがあるため、食後30分間をおいた後に服用する必要があります。バイアグラは食事の影響を大きく受けるため、食後1時間をおいてから出ないと服用してはいけないことになっています。食後の影響を受けないED治療薬はシアリス。シアリスは食前に服用しても問題なく効果が期待できるのが魅力的なようです。
レビトラは他のED治療薬と比較すると、服用してから効果があらわれるまでの時間がスピーディな事が人気です。レビトラは服用してから15分~30分ぐらいで効果があらわれる事が多いのですが、他のED治療薬の場合には服用してから1時間ぐらいしないと効果があらわれないため、服用してからスピーディに効果を実感したい場合には他のED治療薬では間に合わず、レビトラが理想的というわけですね。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ