レビトラとシアリスの比較

ED治療薬は、バイアグラを筆頭に、レビトラ、シアリスの順で発売されました。
どれもEDに効果がある薬ですが、それぞれに特徴があります。

 

レビトラとシアリスの違いは、まず食事の影響についてです。

 

レビトラは、食後は30分~1時間くらい時間を空けてからの服用をしなければなりません。

 

その点、シアリスは食事の影響受けることがほとんどありません。

 

効果の持続時間については、レビトラが10mgで4時間、20mgで8時間、シアリスは平均で24時間、最長で36時間です。

 

ただ、レビトラは効果が現れるのが非常に早く、最短でも15分で効果を実感できるといいます。

 

それに対してシアリスは、30分~1時間後から効果が現れてきます。

 

 

共通の特徴は、バイアグラに比べると副作用が少ないということです。

 

現れたとしても比較的経度で、薬の効果が切れれば収まります。

 

また、バイアグラも同じですが、勃起の働きを促す薬ではありますが、性欲を上げるための効果はありません。

 

性的刺激がなければ勃起は起こらず、一度勃起しても刺激がなくなれば勃起もおさまるのです。

 

このように、レビトラとシアリスには様々な細かい特徴の違いがあります。

 

目的によって選ぶこともできますが、中にはどちらかが体に合わないということもあるかもしれません。

 

初めは医師に相談して処方してもらった上で、自分の体に合う薬を選ぶことをおすすめします。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ