レビトラジェネリックの禁忌を知り安全に使う

レビトラジェネリックの禁忌を知り安全に使う
レビトラジェネリックは本家のレビトラと成分も効果も副作用も全て同じ物です。

 

レビトラジェネリックとは、レビトラの成分をそのまま使い、効果も副作用も全てを同じにして製品名だけを変えて販売している薬を総称してレビトラジェネリックと呼びます。

 

そのため、効能もリスクも全てがレビトラと同様になります。

 

レビトラジェネリックを使う上で注意しなければいけない事があります。

 

本家レビトラでも同様ですが、ED治療薬には併用禁忌と言う物があります。

 

薬全般に言えますが、併用禁忌とは、ある特定の薬物との併用をする事で、本来持ちうる効果以上の効果や本来発揮するべき効果を得られないなどの障害を受ける組み合わせを言います。

 

レビトラジェネリックにも併用禁忌があり、特定の薬物との使用で予想以上の効果が出てしまうと言う報告があります。

 

かつて、バイアグラを使用していた高齢者が性行為中に亡くなったという事故があったのは記憶に新しいのではないでしょうか。

 

高齢者には、心臓に疾患を抱える方も多く居ます。

 

特に昨今では、生活習慣病などで比較的若い年代にも心臓に疾患を持つ男性がいます。

 

レビトラジェネリックの併用禁忌とは、そうした心臓疾患の患者が使う、硝酸剤との併用になります。

 

硝酸剤との併用をする事で、血管拡張が予想以上の効果を受け、体に大きな負担になります。

 

その結果、性行為中の事故などに繋がります。

 

レビトラジェネリックを使うなら、こうした併用禁忌を十分に理解して、安全に使わなければいけません。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ