レビトラジェネリックの正しい飲み方

レビトラジェネリックの正しい飲み方
レビトラジェネリックは、レビトラの成分をそのまま持つED治療薬になります。

 

成分がそのままですので、効果も副作用も全てがレビトラと全く同じ物になります。

 

そのため、レビトラジェネリックの飲み方も本家レビトラと全く同じものになります。

 

レビトラジェネリックは、それ自体が商品名ではなく、レビトラと全く同じ成分を使って作られた作られた薬を総称してレビトラジェネリックと呼びます。

 

成分も効果も全く同じですが、コストが全くかからない為、製品価格には製造にかかったコストのみで販売する事が出来るのがレビトラジェネリックの最大の特徴になります。

 

レビトラジェネリックには、レビトラと同じ錠剤タイプとシートタイプの2種類があります。

 

錠剤タイプの飲み方は、食後30分程度の時間を置き服用となります。

 

錠剤に抵抗感を感じない男性なら問題ない飲み方ですが、中には錠剤が苦手と言う男性もいますので、そうした方はシートタイプのレビトラジェネリックを使うといいでしょう。

 

シートタイプのレビトラジェネリックは、口臭ケア用品のシートタイプと同様の飲み方で、シートを舌の上に置き、そのまま溶かして服用する形になります。

 

この場合ですと、錠剤が苦手な男性でも抵抗感なく使う事が出来る上、胃で錠剤が溶けるのを待つ時間もなく吸収も早いので、本家レビトラよりも若干早く効果が現れるようです。

 

即効性を重視するなら、シートタイプのレビトラジェネリックがいいでしょう。

 

シートタイプのレビトラジェネリックには、ビットリアがあります。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ