レビトラは薬局で販売されているか


レビトラですがもちろん普通の薬局でも販売されています。ただし薬局で購入する場合には一つの制限があります。それは医師の処方箋がないと購入することができないという制限です。もし薬局で販売されているレビトラを購入するためには、まずは病院で診察を受けないといけません。
病院で診察を受けないといけないというとどうしても気恥ずかしさが先に立ってしまうかもしれません。しかしEDというのは勃起不全という言葉からもわかるように一種の機能障害であり、立派な病気であるという風に認識されつつあります。ですから病院の方でも風邪やほかの病気と全く同じ扱いとして治療や診察を実施してくれます。不要な心配はいりません。
また病院の方でも最近ではいろいろなED患者に対するケアを実施してくれているところも増えています。例えば、すべてのスタッフを男性で構成するという試みを行っている病院もあります。受付のスタッフであっても女性がいると、どうしても気まずいものがあります。そこでより自分の悩みについて理解してくれやすい男性としか病院内で顔を合わせないようにケアをしてくれています。
それでも知人にレビトラの販売をしている薬局で購入するために病院にEDの治療に通っているということは知られたくありませんね?この場合の対策として、少し自宅から遠いところでEDの診察を受ける方法があります。遠出になりますが、知人に見つかるというリスクは軽減されます。

 

レビトラを販売しているクリニック

インターネットなどで「ED治療薬を即日、その場で処方します」などという内容のクリニックの広告などを目にすることが良くあります。このような広告の場合にはレビトラやバイアグラ、シアリスなどの実際の販売価格まで表記されている場合が多いのである意味では安心して購入できます。特にこういったクリニックは主要な都市の駅近くなどで開業している場合が多く、アクセスの点でも便利なので良く利用されているようです。
しかしレビトラなどのED治療薬をこうしたクリニックで入手する際にはいくつか注意しておく必要があります。その1つはレビトラの処方の前に血液検査や心電図などの特定の検査を受ける必要があるかどうかと言うことです。通常EDの治療などは保険の適用外となっているため、病気などの必要上から血液検査を行う場合とは違ってこうした検査は割高となります。そのため審査の費用が上乗せされた場合にはレビトラのみの販売価格の上に検査費用などが上乗せされることになり、薬の販売価格として考えたな場合にはひじょうに高額となる場合もあります。
しかしこうした心電図や血液検査は必ずすべてのお医者さんが行うとは決まっていません。お医者さんによっては問診だけでレビトラの処方箋を書いてくれる場合もありますし、特にかかりつけのお医者さんであれば過去のカルテや処方箋の記録などからEDがあるかどうかがおおよそ判定できますので特に検査もなしにレビトラやバイアグラの処方箋を書いてくれることもあります。こうした場合はレビトラの販売価格としては診察代が上乗せとなる程度ですので比較的安価に入手することができます。

 

レビトラを販売薬局で購入するための病院の選び方

レビトラは薬局で販売されていますが、購入するためには医師の処方箋がどうしても必要です。ということは病院でEDの治療を受けないといけません。そこでED治療をする病院をどこにするかということが重要な問題になります。病院選びのポイントはいくつかあります。
まず1錠のED治療薬のために処方箋を書いてくれる病院を選ぶようにしましょう。現在販売されているED治療薬にはレビトラのほかにも有名はバイアグラやシアリスがあります。それぞれの薬剤にはそれぞれの特徴があります。また薬剤との相性もあり効果が出る人と出ない人がそれぞれのED治療薬にはあるのです。そこで自分に実際にレビトラが合うのかどうかを知るために、お試しという意味で1錠から販売をしてくれるかどうかを確認しておきましょう。
レビトラ1錠からの販売を重視するのは1錠1500円程度するからです。というのもEDはまだ保険診療の対象外です。ですから治療費は全額自己負担となります。そこで病院の選び方で検査をいろいろとやろうといってくるところには注意を払いましょう。検査の種類が多くなるということは、治療費もそれだけ膨らむことを意味します。中には不要な検査をいろいろと実施することによって、高額な治療費を請求してくる病院も中にはあるといわれています。検査を多くやっているところは親身になっているのではなく、ただの金づるにしか患者のことを思っていない可能性があるという風に思うと賢明です。

 

レビトラの販売のみを行なっているショップはあるの?

レビトラは健康保険が適用されませんが、
併用禁忌薬に指定されている薬品も他の医薬品と比べると多く含まれている医薬品です。
そのため、日本国内においては、レビトラの販売のみを行なっているドラッグストアなどはないようです。
日本で製造されているレビトラを購入したい場合には、
ED治療薬を処方しているクリニックで診察を受けなければいけません。
「他人に知られたくない」という方も多いですよね。

 

男性の4分の1は自覚症状がなくても勃起不全の問題を抱えているといわれている昨今では、
ED治療を行うクリニックもとても多くなりました。
個人情報の秘密厳守は当たり前ですし、
他人に知られないように美容外科クリニックの中でED治療薬を処方してもらうこともできるようです。
全国各地にある数多くのクリニックのうち、どのクリニックでレビトラを処方してもらうことができるのか、
ネットでリサーチする事も可能です。
ネットを大活用して自分のライフスタイルにピッタリのクリニックを見つけると良いでしょう。

 

「どうしても医師の診察はイヤだ」
「安く気軽にレビトラを試してみたい」
という場合には、海外で販売されているレビトラを個人輸入する方法もあります。
この方法では医師の処方箋などが必要ないので、自己責任でレビトラを服用する事になるので、

 

レビトラに同封されている説明書や注意書きなどはレビトラを服用する前に熟読しましょう。
レビトラの個人輸入には、個人輸入代行業社を利用するのが便利ですね。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ