レビトラを個人から販売してもらえるか?

えるか?
レビトラに限らずバイアグラ、シアリスなどといったED治療薬はすべて処方薬として病院や薬局などで厳重に保管されています。たとえ知人や友人が「レビトラが大量にあるから安く販売してあげるよ」と言っても絶対にレビトラを個人から買ってはいけません。またこれとは逆にレビトラなどのED治療薬が手元にたくさんある場合に友人などに「レビトラがたくさんあるから販売してあげる」などと言って販売してもいけません。これは薬事法などで厳重に禁止されている行為で、見つかった場合には処罰の対象となります。
レビトラなどのED治療薬は病院などでお医者さんの問診などの診断を受けた後、必要であれば心電図をとったり、血液検査を行ったりした上で初めてレビトラが処方されます。しかしこの方法では手間も時間もかかるため、気軽に手に入れると言うわけにはいきません。そのため周囲にレビトラなどを持っている人がいるとついつい「何錠か分けてよ」と個人から販売してもらおうと話を持ちかけてしまいがちです。しかしレビトラなどのED治療薬が処方薬となっていることには意味があります。
レビトラやバイアグラ、シアリスなどといったED治療薬は人の身体の血管を広げる効果があり、その結果血流量が増すことにより、陰茎の中にある海綿体へもより多くの血液が流れ込み勃起します。このようにED治療薬は「血管を広げる」という強い作用があるため、心臓疾患などを抱えている人の場合には、レビトラなどのEDを安易に使用することで重篤な状態に陥る危険性があるのです。そのためED治療薬は病院や薬局などで厳重に保管されており、販売する際にも処方箋が必要となっているのです。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ