薬の使い方は

●使用量および回数
飲む量は、あなたの症状などにあわせて、医師が決めます。
通常、成人の飲む量および回数は次のとおりです。 販売名 レビトラ錠5mg レビトラ錠10mg レビトラ錠20mg
一回量 2錠 1錠 ※
飲む回数 1日1回
※器質性または混合型勃起不全の人で、10mgを飲んでも十分な効果が得られず、忍容性が良好(副作用があらわれているとしても、十分耐えられる程度で、レビトラ錠による治療の継続が可能)と判断された場合には、20mgを飲むよう指示されることがあります。
・高齢(65歳以上)の人、肝臓に中等度の障害のある人が初めて飲む場合は、5mgから開始されます。1回の最高量は10mgです。
・マクロライド系抗生物質(エリスロマイシン等)を使用している人は、レビトラ錠5mgを飲みます。1回の最高量は5mgです。
・α遮断薬(テラゾシン、タムスロシン等)を使用している人が初めて飲む場合は、α遮断薬の治療によって状態が安定していることを確かめた上で、レビトラ錠5mgから開始されます。なお、α遮断薬とレビトラ錠を使用する間隔を空けるよう指示されることがあります。
・この薬は性行為の約1時間前に飲みます。
・1日1回だけ使用し、次の使用まで24時間以上あけてください。
●どのように飲むか?
コップ1杯程度の水またはぬるま湯で飲んでください。
●多く使用した時(過量使用時)の対応
副作用(一過性の背部痛、筋肉痛、視覚異常など)があらわれる頻度が高くなり、重い副作用になることがあります。いくつかの症状が同じような時期にあらわれた場合は、すぐに受診してください。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ