頭痛持ちの人がレビトラを使用する際は

レビトラを使用する人でまれに副作用として頭痛を訴える人がいます。

 

 

通常から頭痛持ちの人の場合にはよりひんぱんに頭痛を感じることが多いようですが、
こういう場合にはレビトラを服用する際に同時に頭痛薬も併せて服用しておくことでこうした副作用を免れることができます。

 

 

レビトラに限らず、バイアグラ、シアリスなどといったED治療薬は血管を拡張し、血流を良くする働きがあります。
このため頭部の血流も良くなり頭痛を引き起こしやすくなるのです。

 

 

レビトラなどED治療薬が原因で起こる頭痛はあくまでも薬の副作用ですから我慢できる範囲であれば放置しておいてもかまいません。

 

またレビトラと頭痛薬を同時に服用すると言う点について「レビトラなどのED治療薬は空腹時に服用した方が効果がよく出るが、反対に頭痛薬の多くは胃壁の粘膜を傷つけるため、空腹時を避けて服用するに指示されている。
どうしたら良いか」と疑問を持つ人もいます。
これはもっともな疑問です。

 

 

こういった場合には食事のすぐ後にまず普段から使用している頭痛薬を服用し、1時間ほどおいてからレビトラなどのED治療薬を服用するようにすれば、頭痛薬とレビトラ両方の効果が問題なく得られます。

 

 

なおレビトラはバイアグラ、シアリスなどといった他のED治療薬に比較すると食事に影響はあまり大きくありませんが、レビトラの効果を最大限に発揮したい時にはやはり食事をとった後に1時間程度の時間をおく方がより良い結果が出ます。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ