バイアグラとレビトラの効果の差に関する口コミ

バイアグラとレビトラは、世界的に有名なED治療薬です。

 

日本でも販売されており、クリニックで処方してくれます。

 

 

レビトラはバイアグラよりも新しい薬であり、異なるメカニズムによって勃起させますが、血流を促進する作用は同じです。

 

 

EDは、Erectile Dysfunctionの略です。

 

日本語に直すと、勃起不全や勃起障害になります。

 

この状態は、勃起しにくい症状も含まれるのです。

 

多くの男性は、完全に勃たない状態のことだと認識しているのですが、実はそうではないわけです。

 

軽いEDも含めると、相当数の患者がいることが想像できます。

 

 

日本人のEDは非常に多いです。

 

口コミ情報によると、30代前半でEDになってしまう男性もいるそうです。

 

しかも、完全なEDになってしまい、勃たなくなるケースも見受けられます。

 

当然のことながら、性行為ができませんので、すぐに治療を始める必要があります。

 

 

ED治療に関する口コミでは、レビトラが高く評価されています。

 

5mg、10mg、20mgの3種類があり、医師が選択してくれます。

 

薬の選択には、副作用なども考慮されます。

 

 

バイアグラの口コミによると、糖尿病患者、または前立腺ガンの経験者は、服用することができないそうです。

 

副作用に関する知識は、素人には分かりませんから、初めてED治療薬を使用する方は、医師の判断に任せたいものです。

 

 

レビトラの口コミによると、バイアグラとの効果の違いについては個人差があるそうです。

 

ただ、持続時間の違いについては明確になっており、
バイアグラが4~5時間であるのに対して、
レビトラは30~36時間も続くという口コミがあります。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ