包茎治療の最先端

包茎治療の最先端

包茎手術というのは昔からさほど変わっていないように思われがちですが、技術や方法もかなり進歩しています。

 

泌尿器科の場合には術後の仕上がりが悪いという評判もあり、人気もそれほど高くはありません。

 

クリニックだと最先端技術をいち早く取り入れているところも多くあります。

 

仮性包茎の手術となると、保険が適用されませんので美容整形と似たような感じです。

 

もともと包茎手術は皮を切って治療しますので、切り方や縫合の仕方が仕上がりにかなり関係してきます。

 

技術があがった現代では、包茎手術でも切除しない方法も出てきています。

 

環状切開術という、きれいに亀頭を出しながらも仕上がりが良くなる方法も注目されています。

 

仕上がりを重要視しているところでは主流となっています。

 

術後のアフターケアもかなり重要なポイントとなっています。

 

手術ということで、傷口へのケアは大事です。

 

おしっこをするのも大事ですが、女性とのセックスにおける役割を重要視している男性も多いので、見た目が気になるのでしょう。

 

けれどもセックスの際にペニスを自慢するようなことは男性としても、みっともないと感じてしまいます。

 

自慢することが無ければ包茎手術も必要ないと言えるでしょう。