バイアグラジェネリックとはなんでしょうか?

テレビCMなどでも「ジェネリック医薬品」が話題になっています。
ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れた後に他社によって発売される「後発品」のことをいいます。

 

医薬品を開発するには莫大な研究費がかかるため、新薬の価格も高くなります。
ところが、ジェネリック医薬品は新たな研究費などがかからないため、価格も割安になり、しかも、効果や効能はほとんど同じというメリットがあるのです。

 

「バイアグラジェネリック」も「バイアグラ」の後発品として発売されています。
バイアグラは、男性の性の悩みを助ける薬として、1999年より日本でも発売されるようになりました。
ところが、バイアグラは性交のたびに服用の必要があり、また保険適応外ですので、購入費用が大きな負担になります。
バイアグラジェネリックは、そんな男性の経済的な悩みを解決するためには大変ありがたい存在です。

 

しかし、バイアグラジェネリックはまだ日本では承認されていないため、購入には「個人輸入」をしなければなりません。
バイアグラジェネリックを扱う日本のサイトが多数ありますが、薬事法の規制もあり効果・効能などには触れられておらず、使用上でのトラブルはすべて自己責任になります。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ