バイアグラジェネリックの種類とは

「バイアグラジェネリック」には、どのような種類があるのでしょうか。
ここでは、バイアグラジェネリックの種類についてお話したいと思います。
「薬」には、錠剤、タブレットなど、いろいろな種類がありますが、
バイアグラジェネリックでも一般的に知られているのは「錠剤」です。
バイアグラの錠剤は、25㎎、50㎎、100㎎がありますが、100㎎は日本では未承認です。
一方、主なバイアグラジェネリックは、いずれも100mgの錠剤として販売されています。
また、シートタイプやキャンデータイプのバイアグラジェネリックも販売されていますが、
いずれも正規品のバイアグラと成分や効果、効能はほとんど同じです。
そのほか、「男女用EDセット(女性用1種類・男性用6種類の詰め合わせ)」などが販売されているサイトもあります。
ストレスの多い現代社会において、男性の性的悩みは大変深刻なものがあります。
あるデータでは、40歳代の約20%、50歳代の約40%の人が生殖器の機能で悩んでいますが、医療機関を受診している人は極わずかだといわれています。
男性の悩みをサポートするためにも、
経済的なバイアグラジェネリックは大変ありがたい存在になっています。
私が調べた限りでは種類はたくさんあります
シルディナフィル ソグラ エリアクタ カベルタ
ペネグラ ビゴラ カマグラ カマグラゴールド
マンフォース ピーフォース ジェネグラ
カマグラゼリー
種類が豊富です

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ