バイアグラジェネリックの購入方法は

正規品の「バイアグラ」よりも割安の「バイアグラジェネリック」の購入は、どのようにすればいいのでしょうか。
ここでは、「バイアグラジェネリックの購入方法」についてお話したいと思います。

 

バイアグラが日本で承認されたのは1999年ですが、それ以前は、海外から「個人輸入」の方法で購入していました。
現在のところ「バイアグラジェネリック」は日本では未承認ですので、かつてのバイアグラと同じように個人輸入に頼っています。

 

バイアグラジェネリックを日本で購入する方法には、サイト上の輸入代行業者を利用する方法があります。
それらの業者に注文すると、購入のために必要な諸々の手続きをすべて代行してもらえるので大変便利です。
バイアグラジェネリックの輸入先はインドが多いのですが、インドの法律では医薬品の特許が認められていないからです。

 

そのため、新薬の特許期間が切れる前でもジェネリック医薬品を取り扱うことができるのです。
しかし、バイアグラジェネリックは日本では未承認ですので、有効性や安全性の保証はされていません。
そのため、バイアグラジェネリックを服用してなんらかの副作用がでた場合は、すべて自己責任になりますので、その点には十分注意してください。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ