インド製のバイアグラ

バイアグラは世界各国でジェネリック品が製造販売されています。

 

バイアグラのジェネリック品として最も有名なのがインドのカマグラゴールドになります。

 

AJANTA PHARMA社がインド国内に向けて発売を開始したジェネリックバイアグラで、
非常に安く手に入るとして人気の高いバイアグラのジェネリック品になります。

 

 

ジェネリック品とは、成分をそのままに安価で製造した薬の廉価版になります。

 

研究開発にかかるコストがないため、純粋に材料費のみのコストで作ることが出来、
安く提供することが出来るのがジェネリックの最大の利点になります。

 

カマグラにはインド国内用に製造されている”カマグラゴールド”と海外へ輸出するために製造された”カマグラ”の2種類があります。

 

どちらも同じ成分で出来ているのですが、カマグラはいろいろなルートを通ってくる海外輸出用ので、偽造品が混入される可能性があります。

 

もしも、個人輸入でカマグラを考えているのであれば、カマグラゴールドを利用するようにしましょう。

 

 

カマグラゴールドとバイアグラは同じクエン酸シルデナフィルという主成分を使用して作られているため、
副作用が起こる可能性も同等となります。

 

頭痛やめまい、ほてりなどを感じる事があり、場合によっては持続性勃起症などの症状を見ることもありますので、
異変を感じた場合にはすぐに医療機関で診察を受けるようにしましょう。

 

 

カマグラゴールド非常に安く、バイアグラの1錠あたり1500円前後であるのに対し、
同量で1錠あたりの価格が約150円前後となっているのも人気の秘密です。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ