バイアグラの偽物

バイアグラをインターネットなどで販売している業者には、悪徳な業者もいます。
そこで扱われているのが、バイアグラの偽物です。
偽物か本物かどうかは、正規品なら判断がつきやすいといわれています。
海外製品であっても、正規品にはファイザー社のラベルが付いているからです。
しかし、バイアグラのジェネリックともなると、様々な製薬会社から発売されているために本物か偽物かの判断がつきづらいという問題があります。

 

偽物のバイアグラを飲んでしまうとどうなるかというと、副作用が過剰に出たり、下痢になったりするそうです。
それだけで済めばよいものの、命に関わるような非常事態になったら大変ですね。
不安がある人は、最初から正規品だけを購入していたほうが無難でしょう。
バイアグラのジェネリックに挑戦してみるという方は、体験者のクチコミなどから絶対に信頼できそうな業者を探すようにしてください。
連絡先が怪しげだったり、どうも掲載写真が不鮮明などという場合にも警戒したほうがよさそうです。

 

ジェネリックバイアグラの多くは、インドで製造されているといいます。
実は、インドでは医薬品の特許が切れる前に、後発のメーカーが同じ薬を作ってもよいのです。
そのため、インドではジェネリック医薬品が発達しており、バイアグラも例外ではないということです。
ジェネリックバイアグラを購入するときには、よく気を付けてください。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ