バイアグラの年齢制限は?

EDに悩む人で最も多い世代は、高齢になってからだといいます。
実は、バイアグラには85際の男性が服用しても安全という実験データがあるのです。
そのため、基本的には年齢制限の上限はありません。
ただ、高齢になってくると心臓疾患や脳梗塞などを患う人も多いため、その場合はバイアグラの使用が制限されます。
一方、ストレスなどの多い現代社会では、若年例でもEDに悩む人が多くなっています。
20代や30代でも、バイアグラの使用を検討したり、実際に使っている人もいることでしょう。
18歳以下の人を対象にしたバイアグラ実験データは、今のところ報告がないようです。
その意味では、10代の人にバイアグラを使ってはいけないという年齢制限はないといえます。
しかし、バイアグラの使用には副作用もあることから、薬の用量には注意したほうがよいのです。
中高年で健康な人でも、医師が処方するバイアグラの量は25~50mgと幅があります。
EDの症状によっても、適切な用量は異なってくるのです。
副作用のことを考えると、最初は25mgから初めてみるのが良いのでしょう。
さらに効果を軽めなところから始めてみたい場合は、薬を割って飲んでみるのもよいかもしれません。
現在、40歳以下の男性の33%程が、勃起不全の問題を抱えているといわれています。
バイアグラは有効なED治療薬ですが、用法・用量には注意して効果的に薬を利用しましょう。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ