格安シアリスに注意

個人輸入でシアリスを購入する場合、国内で医師から処方を受けるよりは割安に手に入るのが一般的です。
しかし、中には偽物のシアリスを販売している海外の業者もあり、そのようなシアリスを輸入代行している業者もあるのです。
また、個人輸入代行業者自体が悪質で、偽物と知っていながら取り扱いを行っている場合もあります。
あまりにも格安な価格でシアリスを宣伝しているのを見つけたときには、用心するに超したことはありません。

 

安全な個人輸入代行業者を選ぶポイントは、まず業者の身元がハッキリしているかどうかです。
電話がつながらなかったり、住所不定だったり、住所が書いてあっても実在しなかったりというような業者はまず避けたほうが無難です。
営業歴が長い業者であれば、実際に利用した人がクチコミをインターネットで発表していることもあります。
それらを参考にして、他より多少割高かもしれないと思っても、評判の高い業者を選ぶのをおすすめします。
悪徳業者の中には、名称を頻繁に変えて営業している場合もあるので注意してください。

 

偽物のシアリスの場合、代表的な見分け方があります。
例えば、通常なら統一されているはずの形状が、統一されていないというのもわかりやすいポイントです。
正規品のシアリスは、10mgか20mgの錠剤しか販売されていません。
偽物のシアリスだと、50mgや100mgなどの錠剤が販売されている例がありますので、気をつけましょう。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ