三大ED治療薬のバイアグラ・レビトラ・シアリス

バイアグラが日本で発売開始となったとき、センセーショナルなニュースとして話題となったのを覚えていますか?
EDとは無縁の人ですら、バイアグラの名前を知らない人はいないほどの知名度が高まりましたよね。
世界初のED治療薬であるバイアグラが発売され、その効果が体験者によって証明され、その後はレビトラやシアリスといったED治療薬も発売されました。
それらの特徴の違いは、それぞれおわかりでしょうか?

 

バイアグラは最も有名なED治療薬ですが、食後すぐの服用では効果が弱くなってしまうという特徴があります。
後から出た薬に比べても、効果の持続時間が短いという特徴があります。
しかし、未だにバイアグラの人気は高く、バイアグラでないと効果が出ないという人もいます。
また、一度はあのバイアグラを使ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

二番目に発売されたED治療薬であるレビトラは、服用してから効果が現れる時間が最短だといわれています。
食後の服用にはバイアグラほどの影響は出ないといわれていますが、全く関係がないとも言い切れません。
バイアグラに比べると、副作用が少ないという特徴もあります。

 

シアリスの最大の特徴は、効果の持続時間が圧倒的に長いという点です。
3つのED治療薬の中でも一番副作用が出にくいといわれており、メリットの多さに大変な人気が集まっています。
平均24時間、最長で36時間という効果の長さゆえに、欧米ではウィークエンドピルと呼ばれているほどです。
それぞれの薬の効き目には個人差があり、特徴や目的によって使い分けている人もいます。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ