初めてのバイアグラ

日本でバイアグラが発売されたときのことを、覚えていますか?
1999年、大きな社会現象を巻き起こしたバイアグラは、今やED治療薬としてかなり普及しました。
EDに悩んでいた人にとっては、そんな夢のような薬があるわけないと半信半疑だったかもしれません。
一粒が、数万円から十万円ほどもする高価な薬だと噂されていた時代もありました。

 

今では、バイアグラの安全性や効果は体験者からも証明され、愛用している人もたくさんいます。
副作用こそあるものの、バイアグラは安全に使用できるED治療薬なのです。
バイアグラの主成分は、クエン酸シルデナフィルと呼ばれる物質です。
陰茎に働きかけて血流を増加させ勃起状態にさせてくれるだけでなく、勃起状態を持続させる効果もあります。
もちろん、性的刺激を受けなければ勃起は起こらず、刺激を与えるのを止めれば勃起はおさまります。
誤解されがちなのが、信じられないほど長時間勃起したままになるとか、精力剤のような効果があるという話です。
バイアグラを飲むだけで、自然に勃起してくることはあり得ません。

 

バイアグラの価格は発売当初から比べたらずいぶん安定してきましたが、それでも医師から処方してもらうには少々高くつく薬です。
しかし、個人輸入代行サイトなどを利用してジェネリックのバイアグラを購入すれば、正規品よりは安く手に入れることができます。
もちろん、正規品と成分や効果はほぼ同じですから、安心してください。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ