レビトラ 食事

レビトラは効果が現れる早さが評価され、ED治療薬の中でも高い人気を誇っていますが、
正しく服用しなければ本来の効果を引き出すことなく、効果が切れてしまう事があります。
正しい服用方法を覚えて、レビトラの効果を実感しましょう。
まず、レビトラを服用する際に気をつけなければならないのが、食後すぐに服用する事です。
レビトラは食事の影響をあまり受けないと言われていますが、
食後すぐに服用するとレビトラの効果を弱くしてしまう可能性があります。
ですから、食後は最低でも15分は空けるようにしてください。
また、泥酔時の服用も効果を弱くしてしまう可能性があります。
大量のアルコールによって感覚がマヒしてしまうため、効果を感じない事もあります。
泥酔時の服用は控えて下さい。
そして、レビトラには副作用が起こる可能性があります。
頭痛やほてり、消化不良などがありますが、この症状が現れることはあまりないでしょう。
あったとしてもごく軽度で済む場合はほとんどです。
副作用が軽いという点もレビトラの魅力なのです。
万が一、レビトラを服用してから4時間以上勃起状態が続くようであれば、すみやかに病院に行きましょう。
長時間の勃起は体調に異変をきたす場合があるのです。
また、レビトラを服用して体調を崩したり、身体に異変が見られた場合は、
すぐに専門医に相談して下さい。
そのまま放っておくと大きな事故になる可能性があります。
レビトラを正しく服用して、本来の効果を発揮させるために、服用時の注意点や、
服用方法をしっかり把握して下さい。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ