レビトラ 20mg

レビトラは、バイアグラ・シアリスと同様にED治療薬として、世界中に多くの愛用者がいます。

 

ですが、日本においては病院で処方を受けなければ手に入れることができない上、
保険適応外のため、診察や薬代は全額自己負担となってしまいます。
ですから、個人輸入代行という方法でレビトラなどのED治療薬を購入する方も多くいるのはそのためです。

 

 

また、病院へ行くことに抵抗を感じている方にとってもインターネットで注文できる個人輸入代行は
大変都合の良い手段でしょう。
では、レビトラの価格は実際にどれくらいが相場なのでしょうか?
1錠20mgの容量のレビトラを例に、価格の比較を行います。
・病院で処方を受けた場合
1錠につき2,100円程度
(これに診察料が加算されます。)
・個人輸入代行で購入した場合(1錠あたり価格を算出していますが、実際にはまとめ買いが基本です。)

 

正規品
1錠につき、1,200~1,700円程度
(まとめ買いをすると、少しずつ割安になるのでこのような価格の差が生じています)
ジェネリック医薬品
1錠につき、600~1,000円程度
こうやって比較してみると、ジェネリック・レビトラは大幅に安くで購入できますね。

 

病院で希望すれば、ジェネリック製の薬を処方してもらえる場合もありますが、
レビトラといったED治療薬に関しては、日本では未承認のため病院で入手することはできません。

 

個人輸入代行といった海外からの輸入に頼ることになります。
海外からの輸入ですと、業者選びや自己責任で服用するといった課題もありますが、
正しく活用すれば、あなたのED治療に大いに役立つことでしょう。

 

エステサロンの集客方法
ホームページの集客とアクセスアップを代行いたします。ほったらかしでアクセスが集まり売上アップにつながるSEOです
ameblo.jp/seojyoui
現在、ED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類あります。
その中でも、一番効果が現れる速度が早いED薬がレビトラです。
バイアグラや、シアリスは効果が現れるまでに30分~1時間かかると言われています。
それに比べ、レビトラは最短で15分、平均でも30分以内には効果が現れる人が多いです。
そんなレビトラは、ドイツのバイエル薬品が開発し、製造しています。
主成分は塩酸バルデナフィルです。
塩酸バルデナフィルの効果とは、海綿体に流れ込む血液の量を増やし、
勃起力をアップさせる効果があります。
よく媚薬のような効果があると勘違いしている方がいますが、
勃起の働きを助ける作用があるだけで、性欲が上がるなどという事はありません。
また、レビトラの特徴としては、主成分の含有量によって効果の持続時間が変わるという事です。
10mgだと4時間、20mgだと8時間近く効果が持続します。
レビトラは食事によって多少効果が弱くなる事があります。
ですから、食後すぐに服用するのはなるべく控えましょう。
食後は30分~1時間くらい空けて服用するようにしましょう。
レビトラは即効性がある事で有名です。
バイアグラやシアリスと比べ、性行為の少し前に飲んでも間に合うというメリットがあります。
そして、10mgと20mgでも効果の持続時間が変わります。
即効性と持続時間を使い分けて、上手にレビトラを服用していきましょう。
また、分からないことなどがあれば、専門医に相談して服用しましょう。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ