シアリスの正しい使い方

シアリスはED治療薬として有名な薬になります。

 

バイアグラ、レビトラなどありますが、中でもシアリスは効果時間の長さからウィークエンドピルの愛称で親しまれています。

 

シアリスの特徴は、何と言っても、その持続時間の長さになります。

 

バイアグラが平均3時間程度の持続時間であるのに対し、シアリスの持続時間は10倍以上の36時間だと言われています。

 

また、副作用が起こりにくいと言う事もシアリスの人気を支えている秘密でしょう。

 

 

シアリスは非常に人気の高い薬ですが、使用方法を間違えれば危険なことにもなりますので、十分に注意しなければいけません。

 

シアリスの効果を弱くしてしまうケースとしては食後すぐの服用、泥酔時の服用などが上げられます。

 

シアリスはバイアグラやレビトラと比べると、食事はあまり影響しないと言われていますが、30分~1時間くらい空けて飲むのが無難だといわれています。

 

 

シアリスで確認されている副作用はバイアグラとほぼ変わりません。

 

しかし、その程度はバイアグラよりも軽いといわれていますので、体調の急変に慌てることもないでしょう。

 

ただし、服用方法によっては重篤な副作用を引き起こす危険性があるので注意しましょう。

 

 

シアリスは正しく服用すれば、副作用も起こしにくく、本来の効果も発揮する事ができます。

 

しかし、一つ間違えれば命すら危なくなることもありますので、十分に気をつけて正しい用法を守りましょう。

 

正しい用法に関しては、医師に相談をした上で確認するといいでしょう。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ