輸入代行でシアリスを購入

シアリスを購入する場合、通常の方法では2種類しかありません。

 

日本国内ではシアリスは一般販売されておらず、医師の処方が不可欠となります。

 

そのため、日本国内で合法的にシアリスを購入する一つ目の方法としては医師の診断となります。

 

しかし、医師の診断は女性スタッフがいたり、誰かの目に留まったりする可能性があるため、敬遠している男性も少なくはありません。

 

そこで、二つ目の方法としての個人輸入が選択肢として挙げられます。

 

 

個人輸入は海外の業者との直接取引を行い、個人的に海外の薬を輸入する方法で、薬事法でも認められている合法的な薬の入手方法になります。

 

ただし、個人使用に限っての入手になりますので、個人輸入で入手したシアリスを販売、譲渡した場合には薬事法に沿って処罰されるようになります。

 

 

個人輸入の最大のメリットは、その秘匿性にあります。

 

自宅にいながらシアリスを購入し、自宅へ配送されますので、他人に見られることなく目的のシアリスを手に入れることが出来るというメリットがあります。

 

また、診察にかかる費用もありませんので、金銭的な負担が軽いというメリットもあります。

 

クリニックではほとんど扱っていないジェネリック製品を購入することが出来ると言うのもメリットの一つでしょう。

 

ただし、一ヶ月で購入することが出来る量は限定されていますので、あまりに大量の個人輸入が出来ないというのがデメリットになります。

 

しかし、それほど大量なシアリスを一気に購入しても、消費しきれないでしょうから、大した問題ではないかもしれません。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ