ED治療をメインに作られたエストレス

威龍はED治療薬と言うよりも興奮剤や勃起補助薬としてのイメージが強いかと思います。
事実、威龍を性行為前に飲んだとしても、EDの根本治療には繋がりません。
これはバイアグラなどにも同様に言えますが、ED治療薬として販売されているものの殆どは根本治療にはなりません。
しかし、威龍シリーズの中には、EDを根本的に治療する目的で作られた物があります。
それがエストレスになります。

 

エストレスは威龍としての効果も持ちながら、更に強い成分でED治療を助けます。
エストレスの成分には、ヨヒンベ・インヨウカク・クコシなどが使われています。
服用に際しては、性行為の30~1時間ほど前に1回1~2錠を服用となっています。
効果は30~1時間程度で現れ、副作用も全くなく性行為を行う事が出来ると威龍と変わらない使い勝手になっています。

 

EDには幾つかの原因がありますが、事故などによる器質性、精神的な心因性、年齢による加齢などが主な原因とされています。
エストレスで有効とされているのは、この中の心因性になります。
材料が天然成分の漢方になりますので、バイアグラのような副作用もなく安心して使う事が出来るED治療薬として男性の間で人気を集めています。

 

これほど効果が高いと言われるエストレスですが、心配なのは副作用の心配ももちろんですが、価格が気になるところです。
シアリスの価格が1錠当たり2100円と言われていますが、エストレスの価格は1錠当たり1650円と非常に安価になっています。
EDに悩む男性は非常に多くいます。
EDの原因には様々な物が考えられますが、一概にコレと言う原因は特定出来ません。
主に精神的、肉体的、薬の副作用などが主な原因になりますが、人によって変わってくるので、EDの治療には医師の診断は欠かす事が出来ません。
しかし、医師の診察が気恥ずかしく、他の方法でED治療を試みる方も多くいます。
そうした方に人気があるのが威龍になります。

 

多くの男性に人気のある威龍ですが、威龍の中でも特にED治療を目的として作られているのがエストレスになります。
エストレスの効果は他の威龍とは違い、精力剤としての効果よりもED治療薬としての効果を目的としています。
EDの原因の一つであるストレスは、発散も難しく、ストレス社会とも言われる現代ではなかなかストレス調整も思うようにいきません。
そこで、エストレスは、このストレスを軽減する効果を持ち且つ威龍の精力剤としての効果も併せ持つED治療薬として開発されました。

 

エストレスは、性行為の30~1時間程度前に1回1~2錠を服用します。
効果時間は個人差はありますが、概ね40分程度で効果が現れます。
精力剤としてよりも抗ストレス薬としての効果が強いので、
性行為の前の緊張感などをや和らげ、リラックスした状態で性行為に望む事が出来るようになります。
リラックスする事でストレスを感じずに性行為に挑む事が出来ますので、EDの根本的治療に非常に効果があると注目を集めています。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ