不感症治療には女龍

威龍には女性用の物もあります。
威龍はED医療薬と言うイメージが強いですから、多くの人が男性専用と言う印象になるかと思いますが、
興奮剤と言う側面もあるため、女性用の威龍は、女性用の性欲を増幅し、高い快感を得るために使われます。

 

男性がED治療のために使うとするならば、女性用威龍は不感症などを治療するために使うと思うと分かりやすいかもしれません。

 

女性用威龍は女龍と言い、配合されている漢方成分は男性用威龍とは少し異なります。
女龍の成分にはヨヒンベが配合されており、快楽中枢を刺激して体全体の感度を上げる効果があります。

 

同時に威龍の興奮作用の効果も併せ持っていますので、強い性的興奮を得る事も出来ます。
服用に関しては、威龍と変わらず、性行為の30分程度前に服用し、1回1錠を目安にします。

 

女性の場合、薬などの服用は抵抗がありますが、女龍は漢方薬になりますので、大きな副作用などの心配はありません。
せいぜい、体の火照りや強い興奮などが副作用となる程度になります。

 

男性のEDも悩みの種ですが、女性の不感症も多くの女性を悩ませているものです。
女性が不感症である場合、性行為に際して痛みを伴い、性行為自体に強い嫌悪感を覚えます。

 

結果として、性行為自体を嫌悪する傾向にありますから、女龍などを使って、女性もしっかりと快感を受ける必要があります。

 

女龍の購入は威龍同様に通販サイトなどで行えます。
1錠当たりの価格は800円程度ですから、バイアグラや男性用威龍に比べれば半分程度の価格で利用する事が出来ます。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ