レビトラを使う前に

レビトラはバイアグラの後継として開発されたED治療薬になります。
当然、バイアグラとしての機能を維持しつつ、バイアグラで見られた不満を改善するために開発されているため、
効果自体はバイアグラよりも上になっています。

 

具体的には、効果時間の延長、即効性、服用タイミングの問題などを修正した結果、生まれたのがレビトラになります。
バイアグラよりも優れた効果を持つレビトラですが、使用に際しては必ず知っておかなければいけない事があります。

 

 

殆どの場合、レビトラを購入する手段として個人輸入を利用するでしょうが、
自分はレビトラを飲んでも大丈夫なのかと言う事を調べておくことが何よりも優先されるべきことになります。

 

レビトラは本来病院で処方してもらう薬ですが、病院処方であれば、医師が判断し、危険であれば使用の停止を宣言します。
しかし、個人輸入の場合には、そうした判断をする専門家がいませんから、
万が一、何かしらの持病などの理由で服用することで命の危険があると言う場合でも、
忠告をしてくれる相手がいないことになります。

 

 

自分が大丈夫なのか、素人判断は危険ですが、目安としては、肝機能に障害がある人や、
高血圧などの症状がある人がレビトラ等のED治療薬を飲むと、時に命に関わる重大な危機に襲われるということもあります。
また、高血圧、心疾患に関する投薬を行っている場合も同様に危険な状態に陥ることがあります。

 

少しでも危険を減らすためにも、検査を受けておく必要があります。
初回の診察料は自分の命を守る意味を持ち、予期せぬ副作用を予防するための必要経費と思うといいでしょう。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ