レビトラはバイアグラより優れている?

レビトラはバイアグラより優れている?
レビトラが発売されたのは2005年、これはバイアグラが世界で初めてED治療薬として華々しく登場してから5年後のことです。
レビトラは「バルデナフィル」、バイアグラは「シルデナフィル」と異なる成分を主成分としていますが、基本的な効果のメカニズムはいずれの場合でも同様で、例えばシルデナフィルでは身体の中で環状グアノシン-リン酸(cGMP)の分解を行う役目を担っている5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)の酵素塑性を阻むことで、陰茎の周囲のNO作動性神経に働きかけ血管を拡張させており、その結果陰茎内部に多くの血液が流れ込むことで勃起力を高めているのです。
このようにレビトラもバイアグラも陰茎へ入ってくる血流量を増やすという点では同じ働きをします。

 

しかしレビトラはバイアグラよりも5年も遅れて発売を開始した薬剤です。
そこには当然5年分の研究成果が反映されているべきです。
まずバイアグラの場合、食事の影響をひじょうに大きく受けると言う欠点が発売当初から指摘されていました。
バイアグラを最も効果的に使うには空腹時に飲むのが最も効果の高い飲み方だったのです。
しかし実際の性交渉においては食事の後すぐにベッドに入るようなこともあります。
そこでレビトラでは食事の後15分くらいで服用しても効き目が現れるように改良されています。

 

またバイアグラの他の欠点には、糖尿病患者や以前前立腺ガンを患ったことのある人の場合には使用できないということもありました。
この点においてもレビトラは大きく改善されており、糖尿病患者や前立腺ガンの経験がある人でも服用することができ、また充分な効果を得られるようになっています。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ