レビトラとバイアグラの服用はここに注意

レビトラとバイアグラの服用はここに注意
バイアグラを服用するときですが、まずは服用の頻度には注意をしてください。
基本的には1日に服用できるのは1回限りです。
これ以上の服用は避けるようにしましょう。
しかもきちんと前の服用と次の服用までの間隔を24時間以上あけないといけません。

 

バイアグラの服用するタイミングですが、セックスをする少なくても1時間程度前までには飲むようにすべきです。
用量としては一回当たり25mg、多くても50mgを限度にして服用します。
通常服用をして早い人では30分程度服用から経過をすると性的な刺激を受けることによって勃起の反応が始まるとされています。
また効果の持続時間ですが、最大で4時間程度は効果が続くとみられています。
ただし食事をした直後に服用をした場合、効果の表れる時間が上よりも遅れる可能性があります。

 

一方レビトラについても基本的なルールとして、1日に服用していいのは1回のみです。
1日に複数回服用することは避けるべきです。

 

レビトラの用量ですが10mgが基本とされています。
しかしケースバイケースで倍の20mgまでの服用は認められています。
その人の状態などによって左右されますから、処方を受けた医者と相談をして服用する量は決めるべきでしょう。
レビトラの服用するタイミングですがセックスをする1時間前、少なくても25分前には服用をしておかないと効果が発現しない恐れがあります。
食事の直後であっても、それほど効果の出方に差は生じません。

おすすめのed治療薬を輸入代行してくれる安心サイト

ED治療薬
おすすめはレビトラ